★item191 サウスイースト・トロンボーン・シンポジウムのアーティストたちによる CD “レガシー” Legacy (2017)
593b925f428f2d6d19010b79 593b925f428f2d6d19010b79

★item191 サウスイースト・トロンボーン・シンポジウムのアーティストたちによる CD “レガシー” Legacy (2017)

¥3,024 税込

送料についてはこちら

「サウスイースト・トロンボーン・シンポジウム」(STS)は、アメリカ東側のオーケストラ奏者たちおよび教授たちが結集して毎年夏に開催されているアカデミックなイベントです。総勢30名を超えるいわゆる“プロフェッサー・クワイヤー”によるCDがリリースされました。 ファーストCD”Legacy"にはNYフィルのジョージ・カラン、メトロポリタン歌劇場のポール・ポラード、トーンハレ管弦楽団のビル・トーマス、モンクレア州立大学のコリン・ウィリアムスら、アメリカ東側の各州から錚々たるメンバーの名奏者・名教授たちが集結しています!カッコイイオリジナル作品から、フェルヘルスト、ドビュッシー、ワーグナー、ビーブルのゴスペル、エクアドルの美しい讃美歌まで、壮大なこのアンサンブルの音楽がたくさん楽しめます! 1. “Leviathan” - Jack Wilds 2-5. “Four Preludes for Five Trombones” - Claude Debussy, arranged by Robert Hughes 6. “Lake Effects - Andrew J. Skaggs 7. “Eclipse” - Joe Buono 8. “Soliloquy” - Anthony Barfield / Soloist: Colin Williams 9. “Giant’s Tale” - Steven Verhelst 10. “Ave Maria” - Franz Biebl, transcribed by Bradley Palmer 11. La Vasija de Barro, transcribed by Wes Hopper / Soloist: George Curran 12. “Wagner for Trombones” - Richard Wagner, Arranged by Ben van Dijk, Skyler Foster 13. “Star Wars Throne Room/Closing Titles” - John Williams, arranged by James Nova [Artists] Nicole Abissi, James Albrecht, Jonathan Allen, Doug Bristol, Alan Carr, George Curran, James T. Decker, Doug Farwell, David Grier, Brian Hecht, Eric Henson, Wes Hopper, Bradley Kerns, Jeff Koonce, Ben McIlwain, Cory Mixdorf, Jeremy Moeller, James Nova, Denson Paul Pollard, Jemmie Robertson, Jason Robins, Gary Shaw, Andrew Shelton, Cameron Smith, Jim Sparrow, Bill Thomas, Doug Warner, Brad White, Stephen Wilson, Colin Williams, Nathan Zgonc [Conductor] Bradley Palmer

その他のアイテム